ド直毛剛毛で言うことを全く聞いてくれない髪

Malina_Bogdanovskaya / Pixabay
Malina_Bogdanovskaya / Pixabay

22歳女、専門学生です。私の髪質は直毛で、1本1本はさほど太くないのですがとても硬くて扱いにくいです。
毛量はどちらかと言えば多めで、色は現在入れていないのですが、艶のあるブッラクでそこだけは、割と気に入っています(笑)。

私の髪の悩みは、「剛毛」なことです。
ド直毛の剛毛なので、ヘアーアイロンで髪を巻いてもすぐにとれてしまいますし、初めてパーマをかけた時には、その翌日にはパーマが取れてしまいさすがに泣きました。

また、代謝がいいのか髪の生え変わり?が、活発なのですがアホ毛が剛毛なせいでピョンピョンと飛び出ており、恥ずかしいです。
アホ毛を落ち着かせるためにワックスやヘアースプレーを使用したのですが、たいがい私のアホ毛の勝利でした(笑)。
それにあまりヘアーワックスやスプレーを使用するのは髪がペットリして気持ち悪いので、私には無理でした。

普段特に自分の髪について悲しくなるのは、美容院です。
どの美容院に行っても「髪しっかりしてますね」「なかなか言うこと聞いてくれない髪ですね(笑)」などは、たいてい言われます。
なかに物言いのきつい美容師さんだと、私がオーダーした髪型について「あなたの髪じゃ無理ですね」とはっきり言ってくる方もいます。

そんな状態なので、自分の髪にコンプレックスが強くあります。
できることなら、モデルの森絵梨佳さんや女優の石原さとみさんのように長い髪をフワフワさせたいです。
細くて柔らかい髪がフワフワしているなんて女の子の理想だと思います。
しかし今の私であれば、贅沢は言わないので、パーマや巻き髪の持ちを良いことと、アホ毛がないことが叶ったら切実に嬉しいです。

直毛剛毛の私がこれまでにしてきた対策

そんな私も今まで、髪のために自分なりにではありますが努力してきました。
「まずは頭皮ケアから」と思い、豚毛ブラシを使用してみましたが、私には豚毛は固く痛く感じました。

また頭皮に優しいとうたっているシャンプー類もいくつか試してみましたが、地肌の乾燥がよりひどくなってしまったようでした。
そのため現在は市販のシャンプー(自分の地肌に合うと感じたもの)を使用し、ブラッシングは静電気のおきないプラスチックのヘアーブラシを使用しています。

髪が必要以上に傷まないので、髪が広がりにくくなったように感じます。
また、再度パーマに挑戦してみました。ちょっと勇気を出して自分の髪についての悩みを美容師さんに相談しながら、デジタルパーマをかけました。
やはり、髪質的にかかりにくいし、とれやすいようなのですがウェーブがかかったことで髪がだいぶ扱いやすくなりました。
アホ毛についてはロングヘアなので、周りの髪の重さを利用したりしながらなんとかごまかしています。
やはり、プロに相談しながら自分に合った方法をさがしていく事が大切だと思いました。”

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)