直毛すぎてスタイリングやアレンジできない

AdinaVoicu / Pixabay
AdinaVoicu / Pixabay

25歳、会社員女性です。
私の髪は直毛で、ストレートパーマをかけている?と良く聞かれます。
また、毛量が多く、丈夫でさらさらの髪質です。
さらさらなのはとてもいいことなのですが、直毛すぎるためにパーマがかからないこと、毛量が多くさらさら、直毛なので自信でアレンジができないことが悩みです。

パーマはデジタルパーマ以外かかりません。
デジタルパーマには細いロットがないので大き目のカールしかかけられません。
ショートヘアが好きなのですが、ショートのときはパーマが決まりません。

コテで巻いてもすぐとれてしまいます。

美容師さんにヘアアレンジを頼むと、『前日にトリートメントはしないで来て下さい、ひっかかりがないとアレンジできません』と言われます。
前髪も直毛なので、短く切りすぎると浮いてしまいますし、長いと流す事ができないので目にかかってしまいます。
私も、いつも同じ髪型でなくカールを付けたりアップにしたり、ふんわり動きのあるヘアスタイルを楽しみたいです。
髪型を変えるだけでとてもおしゃれに見えますし、雰囲気も変わるので、自分でアレンジをできるようにしたいです。
この悩みを克服するために、いろいろ試してきました。

直毛すぎる悩みにこれまでしてきた対策

まず、シャンプーやコンディショナーを探しまわり、いろいろと試しました。物によって若干ふんわり仕上がったり、引っ掛かりができるので気持ちアレンジができるようになることもありましたが、そこまで劇的な効果はありませんでした。
次に、美容師さんに相談し髪型を考えてもらいました。レイヤーが入っているほうが動きが出やすいこと、前髪は軽くアシメっぽくすることで、伸びてきても気になりにくい事、内側にもレイヤーを入れることで、丸みをつくるようなカットにしてもらいました。
これはかなり効果があったので、今でも月に一度はカットに通うようにしています。
セルフアレンジについても美容師さんにアドバイスをもらいました。通常、ケープなどのスプレーはアレンジが完了して固めるときに使うのですが、私の場合は先にスプレーし部分的に固めること、ハード目のワックスを根本に部分的につけていくこと、前髪を巻く事は難しいので、浮かないように少量ずつ根本から乾かすこと、とアドバイスをもらいました。ワックスやスプレーは毛先に付けると重くなり、ぺたっとしてしまうので、根本に部分的に付けるのがポイントのようです。
これもかなり効果があり、時間があるときは実施しています。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)